保育園入園こころの準備

入園・進級時期は注意!環境変化による幼児のストレス行動と我が家の体験談

更新日:

新年度が始まりました。

保育園・幼稚園への入園はもちろん、クラス替えや先生が変わる時期ですね。

0歳児クラスから1歳児クラスに変わった昨年、うちの息子は環境の変化のためのストレスなのか…様子がおかしいときがありました。

その体験談と対処法をお伝えします。

0歳から5歳までの赤ちゃん・幼児のストレス行動

いつもと違う身体的な変化はないでしょうか?

・頭痛

・便秘や下痢

・嘔吐

・朝だけ発熱

・おねしょ

・元気がない

いつもと違う精神的な変化はないでしょうか?

・イライラ

・怒りっぽくなる

・叱責

・興味がなくなる

こんな行動をとっていませんか?

・爪を噛む

・髪の毛をむしる

・肌をひっかく

・意味もなく大泣きする・グズる

・朝なかなか起きれない

・歯軋り

・集中力・落ち着きがなくなる

年度の変わり目 我が家の場合

昨年度、0歳児クラスから1歳児クラスに上がりました。

息子が登園しているのは小規模保育室なので、0歳~2歳児までみんな一緒のお部屋なんですが…

まわりのお友達・新しい先生が入ってきた…などの環境の変化により4月半ばからこのような症状が出ました。

  • 髪の毛をむしる
  • 便秘が続く
  • 登園時「イヤイヤ」をする

こんな症状が出たとき「たまたまかな?」と思いましたが、1週間2週間と続くと不安になってきました。

保育園の先生に相談すると

小さいながらに保育園の中の環境が変わったことがわかっているんだね。おうちでたくさん甘えさせてあげてください。

とのこと。

そう、息子は環境の変化でかなりのストレスを抱えていたようでした。

幼児がストレスを抱えているときの対処法

・保育園・幼稚園での出来事など話をたくさん聞いてあげる

・たくさん抱っこして甘えさせてあげる

・一緒に遊ぶ

・ストレス要因をなくしてあげる

・先生に相談し、連携を取る

我が家の場合

4月半ばからストレス行動が見られるようになりました。

髪の毛をむしるという行動がかなり目立って見られましたが、あえて止めさせることはしませんでした。

無理に止めさせるとストレスのはけ口がなくなってしまうからです。(ただし、髪の毛が抜けるほどひっぱる場合は止めさせなくてはなりません。)

GW明けまでは様子を見ていようと先生と話をしていたので、そのようにしました。

家ではいっぱい抱っこをし、甘えさせました。

だんだんと保育園の環境にも慣れてきたのか、5月のGW明けにはストレス行動は見られなくなり一安心。

それからは毎日楽しく保育園に登園しています。

まとめ

4月は新しい環境に変わる時期。

大人も子供も新しい環境はストレスがたまるものです。

クラスが変わるだけでもストレス行動がみられる場合があるので、これから入園などの場合はもっと心配になってしまいますよね。

子供の変化を気にしつつ、

また変化が見られた場合は先生と連携を取りながら見守っていくことが大切です。

 

今年もまた、少し心配ですが息子の様子を見守っていこうと思っています。

スポンサーリンク

-保育園入園こころの準備

Copyright© しゅふろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.