「主婦のブログ」仕事に家事・育児、毎日時間に追われているママの体験談・本音口コミブログ

しゅふろぐ

コウノドリ

第2期「コウノドリ」第7話あらすじとネタバレ!小松が倒れた!子宮になにか疾患があったのか?下屋は転科先でどうなった?産科には新しい仲間が!

更新日:

第6話は心肺停止の神谷と下屋、ふたりの”カエ”のお話でしたね。

第7話ではいったい何が描かれるのでしょうか?

第2期「コウノドリ」第6話 あらすじは?心肺停止で緊急搬送された妊婦の命は?赤ちゃんは助かるの?下屋先生の今後とは?

「コウノドリ2」第7話 予告

突然、倒れた小松(吉田羊)。
心配するサクラ(綾野剛)と四宮(星野源)に、心配かけまいと努めて明るく「子宮筋腫があることはわかっていたけど、忙しくて検査に行けないでいた」と言う。
しかし、詳しい検査を行うと、子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞だということが判明。すでに症状が悪く、ガンになる可能性もあるため、子宮の全摘を薦めるのが本人の為だとサクラたちは考え、本人に伝える。
小松自身も全摘した方が良いとは分かっているが、踏み切れずにいた─。

 

そんな小松を支えるペルソナの仲間たち。
仲間が見守る中で、小松が出した結論は─

 

な、なんと!小松には子宮筋腫の他にも婦人科の疾患が。

小松はいったいどんな決断をくだすのでしょうか…?

 

「コウノドリ2」第7話 あらすじ【母になる人生 母にならない人生】

放送を楽しみにしましょう!

 

「コウノドリ2」第7話 感想

放送を楽しみにしましょう!

 

ネタバレ注意!原作漫画コウノドリ16巻での描かれ方


コウノドリ(16) (モーニングコミックス)

コウノドリ16巻では子宮筋腫について描かれています。

しかし!小松が倒れる描写も子宮全摘出の描写もありません。

小松も「5センチと4センチの子宮筋腫を持っており手術をして取った方がよいか?」と原作の中で語っている部分がありました。

この部分を、ドラマでは描こうとしているのでしょうか??

 


コウノドリ(21) (モーニングKC) (モーニング KC)

 

コウノドリ最新刊21巻が発売されました!2017年11月】

21巻では子宮内膜症と、今回のテーマであるチョコレート嚢胞について触れています。

小松が子宮内膜症とチョコレート嚢胞に罹るお話ではなく、

ある1人の妊婦が、妊娠初期に卵巣嚢腫(チョコレート嚢胞)が見つかったというお話。

卵巣嚢腫があると、妊娠の数週が進むにつれ、痛みが出たり・ねじれ・破裂などを起こすことがあるという内容です。気になる方はコウノドリ最新刊21巻を読んでみてくださいね。

 

 

 

さて、先週のドラマで転科した下屋。下屋の転科先について漫画では12巻の「甲状腺クリーゼ」の後に少しだけ描かれています。(まぁ、下屋先生は転科後もちょくちょく出てきていますが!)

過酷な現場、救急救命に転科した下屋。壮絶な毎日が始まろうとしています。

妊婦の点滴(ルート)しか取ったことのなかった下屋は、子供や老人の点滴すら取れません。

はっきり言って、使い物になりませんでした。

 

しかし!妊婦が救急搬送されてきたときだけは違います!

「母体のことはできなくても赤ちゃんのことはできる!」と言い切り、産科医だった知識を救命に生かします。

 

 

これからどんどん成長していく下屋先生がとても楽しみですね!

第2期「コウノドリ」第8話 あらすじ&ネタバレ!四宮がサクラに相談したいことって何?白川が医療ミス!?

妊娠初期、葉酸は絶対に欠かせない栄養素のひとつ

 

妊活中から飲んでいた葉酸サプリメント【はぐくみ葉酸】

 


前回の妊娠まではドラッグストアで販売されている数百円のサプリメントを中身も気にせずに飲んでいました。

しかし、後期流産という悲しい結果になってしまったことから、サプリメントの中身から意識していこうと思い”質”にこだわるように。

そこで、私が今回妊活中~妊娠中に飲んでいるサプリメントがこちら【はぐくみ葉酸】
です。

公式ホームページはこちら葉酸サプリ【はぐくみ葉酸】

スポンサーリンク

-コウノドリ

Copyright© しゅふろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.