「主婦のブログ」仕事に家事・育児、毎日時間に追われているママの体験談・本音口コミブログ

しゅふろぐ

妊活

【妊活】葉酸サプリを積極的に摂取しよう

更新日:

1人目のときも妊娠を意識した数ヶ月前から葉酸のサプリメントを飲んでいました。

なので、またこれから二人目を…と考えているので、サプリメントを飲み始めました!

1人目のときはあまり妊活前に飲んでいた葉酸の効果などは覚えていませんが…

今回2ヶ月ほど飲み続けて、肌への効果が現れてきたので、ご紹介したいと思います。

 

妊娠を考え始めたら積極的に葉酸のサプリメントを飲んだほうがいい理由

妊娠を意識し始めると、趣向品や食生活などが気になりますよね。そんな中、妊娠前から妊娠初期に必要な栄養素「葉酸」というものがあります。ご存知でしょうか?

葉酸とはほうれん草やブロッコリーに含まれるビタミンB群の一種であり、この栄養素を妊娠1ヶ月~3ヶ月の間に摂取すると二分脊椎症などの神経管閉鎖症のリスクが減るという欧米の研究結果が出ています。葉酸を十分に摂取すると二分脊椎症などの神経管閉鎖症のリスクが70%以上減るということです。これをうけて厚生労働省は栄養補助食品(サプリメント)から1日に400μgの葉酸の摂取を推奨しています。

しかし、葉酸の過剰摂取も危険ですので1日に1000μgを超えないようにしましょう

 

葉酸サプリメントの選び方

サプリメントにはたくさんの種類があります。どの葉酸を選べばよいのでしょうか?

私自身は「天然素材」のものを選びたいと、ついつい思ってしまいます。しかし、天然素材のサプリメントが安心か?と言われると、残留農薬の問題などがあるということも考えなければなりません。また合成の葉酸が悪いわけではありません。厚生労働省が推奨しているのは吸収率の良いモノグルタミン酸型の葉酸になります。この場合、天然成分の葉酸サプリメントには少量しか含まれていない場合もあります

そのため「天然素材」「合成」のみでサプリメントを選ぶのではなく会社の背景工場での生産過程など、徹底した管理の下に製造・加工されているサプリメントを選ぶようにしましょう



普段の食事にも葉酸を取り入れよう

納豆・海苔・うなぎ・ほうれん草・ブロッコリー・かぼちゃ・アスパラガス・いちご・みかん・バナナ・キウイ・アボガドなどが葉酸が豊富に含まれる食品になります。

ただし、うなぎにはビタミンAが含まれており大過剰摂取すると悪影響があると言われていますので注意が必要です。また食品に保有される葉酸は、調理の仕方や体内で吸収される量なども変わってきます。目安として考えてみてくださいね。

例えばいつもの食事に納豆をつける・ほうれん草のおひたしをつける・朝食にフルーツを取り入れるなどして工夫していきましょう。葉酸だけでなく他の栄養素も取れるので、普段の食事に一品プラスしつつサプリメントも使いながら食生活も見直していきましょう!



 

妊活中、葉酸を毎日飲んで嬉しい効果

現在2ヶ月ほど葉酸を毎日寝る前に飲んでいます。

すると~肌荒れがなくなり、ツヤっとキレイになってきました。1人目妊活中は全く気がつかなかったのですが、

今回は、肌の荒れの改善・おでこにできたシワが薄くなっています。うれしすぎる!

どうやら、私、眉毛を上げる?クセ?があるようで、数年前からおでこにできたうっすらシワが気になっていました。

しかし、この葉酸を飲むようになってからあまり気にならなくなったのは嬉しい効果です。

また、葉酸を摂取すると子宮内膜をフカフカのベッドにしてくれる効果もあるようなので、しっかりと妊活~妊娠初期までは飲んでいきたいと思います。

スポンサーリンク

-妊活

Copyright© しゅふろぐ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.