生命保険会社の営業から勧誘された!転職しても大丈夫?

働かないと誘われたら
スポンサーリンク

生命保険会社の外交員(生保レディ)に「一緒に働かない?」と勧誘された場合の考え方と対応を、

元生命保険会社の外交員だった私がお伝えしていこうと思います!

  • 生命保険営業が勧誘するのはなぜ?
  • 保険会社の営業に勧誘されたけど大丈夫?
  • 転職してみようと考えているけどできるかな?
  • しつこい勧誘の断り方

私も一昔前は、勧誘していた側でした。

勧誘していた側の私が知っていることをお伝えします。

生命保険の営業から「一緒に働かない?」と勧誘される理由

私も過去に「働かない?」と声をかけていたひとりです。

生保レディが「一緒に働かない?」と声をかけるのには理由があります。

その理由は、離職率とノルマです!

離職率が高い職種のため

生命保険営業はとても離職率の高い職種のひとつです。

生命保険会社の営業職として就職しても8割は辞めてしまいます。

何十年と勤務する大御所のおばちゃまたちがいる一方…若い新人職員たちは適性がないとすぐに辞めてしまう仕事なんですよね。

生命保険募集人の試験前に辞める人もいます。

商品研修中に辞める人もいます。

固定給が終わり歩合になるタイミングで辞める人も多いです。

生命保険の営業は地盤ができるまで時間がかかります。

地盤ができて、契約がトントン取れるようになると収入も安定するので、辞めないで済むのですが…そこまでが大変なんですよね。

とても大変な仕事なので、営業職員の離職率が高いんです。そのため、常に新しい人を募集しています。

新入社員の採用が成績になるため

新入社員の採用が、保険の契約を取るのと同じように成績になります。

つまり新人の採用が決まると報酬がもらえるということです。

どのくらいの報酬がもらえるのか?

という点ですが、私が当時働いていた頃は、1人採用が決まると数万円がプラスになっていました。

生命保険営業からの勧誘!転職を考えてみてもいい?

生命保険営業から勧誘を受け、転職を考えている人にお伝えしたいことがあります。

正社員未経験やブランクがあっても採用されやすい

生命保険営業の仕事は、

パートやアルバイトでしか働いたことがない場合や、

育児などでブランクのある場合でも、

採用されやすい職種のひとつです。

正社員ですぐに職場復帰したい場合は働いてみてもいいと思います。

正社員未経験やブランクありの場合、転職のステップアップには最適

正社員未経験やブランクありの場合って、企業はなかなか採用を出してくれないことが多いですよね。

書類選考で落とされることも多いはず。

そんなときに、国内大手生命保険会社に勤務した経験があれば、次の転職活動がやりやすいということがあります。

実際に私が転職活動をしたときも、大手生命保険会社の勤務経験を評価してくれる企業がありましたよ!

営業方法や商品知識をきちんと教えてもらえる

営業マナーや営業方法なども研修はちゃんとあります。

また、保険商品の知識もしっかりと勉強していくので、

営業を学びたい場合には最適な職場でしょう。

営業マナーなどは、とても勉強になります。

営業の適性がない場合はかなりきつい仕事

正社員未経験やブランクありの場合には入社しやすい職種とお伝えしましたが、

生命保険営業の仕事は不動産営業などと同様、とてもきつい種類の営業職です。

きつい理由は…

  • ノルマがある
  • 土日も休めない場合がある
  • そもそも保険営業の印象が悪い

という点が上げられます。

ノルマがある

ノルマという言葉は使わなくなってきていますが、

個人の目標などは確実にあります。

土日に休めいない場合も

アポイントのとり方によっては、土日も勤務することになってしまいます。

アポイントのとり方を工夫して、土日は契約以外は訪問しないようにしていきましょう。

生命保険営業の印象が悪すぎる

そもそも、もともとの生命保険営業の印象が悪すぎます。

  • 友人知人への保険の勧誘
  • 退職を渋られる
  • 告知義務違反の対応に追われる
  • 自腹を切る
  • 短期解約で損をする

など、言われていますが、すべてが事実ではありません。

告知義務違反や短期解約などは、きちんとした営業活動ができていればほぼありません。

また家族や友人などを保険に加入させる必要もありません。

自腹をきるというのは、生命保険営業の外交員は個人事業主なので、営業かかったお金はほぼ経費になります。

間違った情報が出回っていることもあるので、注意しましょう。

生命保険営業からのしつこい勧誘の断り方

生命保険営業として働きたいなんて思ってもいないのに、

生保レディからのしつこい勧誘で困っているという話もよく聞きますよね!

「一緒に働きませんか?」という勧誘を断る方法をお伝えします。

嘘も方便「すでに転職先が決まってます」と断る

次の転職先が決まっています。

すでに他の企業に採用されました。

他の保険会社で働きます。

と、言えば、生保レディは去っていくでしょう。

きっぱりと「興味がない」と断る

ほかに働き口が決まっているわけじゃないけれど、

きっぱりと「興味がない」と断るのもいいですね!

嫌なものは嫌!!!はっきりと断りましょう。

あまりにもしつこい場合は苦情を入れる

何度も断ってもしつこい場合は、

生保レディからもらった名刺などに営業所の連絡先が書いてあると思います。

その営業所に苦情を入れれば、確実にしつこい勧誘は辞めるでしょう。

さいごに

生命保険営業の人たちが勧誘する理由はわかりましたか?

成績になるから、報酬がもらえるから「一緒に働かない?」と、勧誘しているのがほとんどです。

そして、勧誘されて転職を考えているのならば…

こんな人には、保険営業をおすすめしたいです。

  • 正社員未経験やブランクありの場合の就職先として働きたい場合
  • すぐに正社員で働きたい場合
  • 給料をどんどん増やしたい場合
  • 上司に何を言われてもスルーできるチカラがある場合
  • 営業の基本を学びたい場合

保険営業はオワコンと言われている時代です。

確かに、昔より営業活動は大変になっています。

しかし、まだまだオワコンなんかじゃありません。営業のノウハウを学びたい場合には大手生命保険会社はよい転職先と考えています。

ただし、超大手の国内の生命保険会社に限ります。小さい国内生保や代理店よりも、絶対に大手で働いてください。

ただ、保険営業の現場は、かなりの高確率で採用されます。なので最後の砦として取っておき、他の企業を探してもいいと思いますよ!

勧誘されて転職を考えているのならば、慎重に行いましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました