シングルマザーが保険営業で働くメリットデメリット

シングルマザーの転職
  • ハローワークで生命保険会社を紹介された
  • 生保レディに働かないかと誘われた
  • 転職サイトの求人情報を見た

など、様々な場所で生命保険会社の営業の話を聞くことがあります。

あなたはどちらで求人を知りましたか?

  • 保険会社出働くメリットとデメリットが知りたい
  • 保険営業でやっていけるか確認したい

なら、この記事を読んでほしいです。

元生命保険会社の外交員で、現在は人材紹介会社の営業の私が、生保レディとして働くメリットデメリットをお伝えします!

シングルマザーが保険営業で働くメリット

シングルマザーになろうと思ったとき(なったとき)、無職だった場合は仕事を探さなければなりませんよね!

子供との時間を大切にしたくてパートを選ぶ…という理由もわかりますが、できれば、正社員で働いてほしいです。

理由はブランクやパート歴が長いと、正社員で働きたくても働けないことが多いからです。

なので、できるだけ、正社員で就職するのをおすすめします。

時間の融通がきく仕事

生命保険会社の営業は融通のきく仕事のひとつです。

子供が体調不良になったとき、子供の参観日などの学校行事…

子供のために休まなければならないことって多いですよね。

保険営業は個人事業主の仕事なので、スケジュール管理ができれば早退しても休んでも大丈夫です。

サービス業のシフトに穴を空けると嫌味を言われる…なんてことは多々ありますが、保険営業は嫌味を言われることはありません。

子育て支援が充実している職場

女性が多く働く職場です。もちろん子育て世代が多く働いています。

なので、子供のための休暇があったり、保育園の補助が出たりと、

子育て支援をしてくれる大手生命保険会社があります。

お金や保険の知識が身につく

お金や保険の勉強をたくさんします。

これらの知識は学んでおいて損はありません。

読むことのできなかった、源泉徴収票の意味がすぐに理解できたり、確定申告書類もすぐに作成できるようになったりします。

国のお金の知識、世の中のお金の知識…本当に大切です!

コミュニケーションを取るのが上手くなる

保険営業の仕事は人とコミュニケーションを取るのが主な仕事だと考えています。

人とのコミュニケーションのとり方を覚え、保険の売り方を考え、成績を出し賃金をもらいます。

なので、コミュニケーションが上手く取れれば取れるほど、保険を売りやすくなります。

シングルマザーが保険営業で働くデメリット

シングルマザーでなかなか仕事が見つからないからと言って…さすがに保険営業はできない。

そう思っている人も多いはずです。

では、なぜ、保険営業は無理と思っている人が多いのでしょうか?

ノルマが大変

ノルマという、数字を追いかける仕事です。

数字に追われるのが負担になるのは、保険営業の仕事のいちばんのデメリットではないでしょうか?

また、最低件数の保険が契約できないと10万円以下の収入にしかならない場合もあります。

メンタルが強くないと続かない

毎月数字に追われるのが保険営業の仕事です。

なので、数字が達成できていないときは、上司から「どうなんだ??」と毎回詰められます。

この「どうなんだ?」を上手くスルーできる…スルースキルが高ければ高いほど保険営業の仕事に向いています。

メンタルが強くないと働きにくいのはデメリットと言えるでしょう。

他のデメリット要因

  • 知人や友人に保険を売らなければいけない

というのは、大手生命保険会社ではほぼNGなので、誤解です。短期解約のリスクがあるので、本当に加入したい場合以外は保険会社がOKを出さないようになっています。

  • 休みがない

休みがないのも誤解です。アポイントのとり方を間違えなければ、土日は仕事をしなくて大丈夫です。私は契約以外は絶対に土日勤務をしないと決めアポイントを取るようにしていました。

  • 自腹を切る必要がある

お客様への手土産や昼のロビー活動でのボールペンや飴などは買わなくてはなりませんが、新人のうちは営業所や上司からもらうこともできるので、気にしなくて大丈夫です。また、交通費も自宅〜事業所までは会社から出ることがほとんどですし、事業所〜お客様の家は近い地域のことがほとんどです。またこのように営業活動で使ったお金は経費として計上できます。

シングルマザーが保険営業をステップアップに使うのはおすすめ

とりあえずパートで働くのではなく、正社員で働いてもらいたいです。

その理由は長い期間パートだと正社員の仕事に就くことが難しくなるためです。

保険営業は採用されやすい

小さな子供がいたり、無職のブランク期間が長いと企業はなかなか採用してくれませんが、

保険営業の現場は、比較的採用されやすいです。

学歴も職歴もない。子供も小さく、ブランクも長い。そんな場合でもすぐに採用してくれることがほとんどです。

生命保険会社に勤務していたという職歴は評価される

やりたい仕事があるのに採用されないのなら、ま保険営業で職歴を作ってみてはどうでしょうか?

子供がいるから、

ブランクあるから、

正社員経験ないから、

など、様々な理由で採用されないのなら、正社員での職歴を作ればいいんです!

生命保険会社をステップアップのための踏み台として活用してみるのもいいのではないのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました