保険営業を今すぐ辞めたい!辛い!限界!でも言えない…どうすればいい?

保険営業の悩み
スポンサーリンク
  • 保険営業が辛くて辞めたい
  • 契約が思うようにできなくて仕事が辛い
  • 上司からの叱責がひどくて限界
  • 仕事を辞めたいのに相談しにくい

保険営業って悩みが尽きないですよね。

辛いこと多いですよね。

契約が取れなかったり、お客様に無視されたり、アポも取れない。

成績が上がらないと上司にも叱責されてメンタルがもたない。

営業職あるあるですよね…

それに、悪いことが続く時って、とことんうまくいかない!!

元保険営業職員で現役で営業職をしている私が、

  • 保険営業が辛い理由
  • 保険営業がうまくいかないとき心の健康のたもち方
  • 保険営業がうまくいかないときこそとるべき行動
  • 保険営業にこだわる理由

これらについて、

今、営業がうまくいっていないあなたと、

一緒に考えて前に進めればと思っています。

保険営業が辛い理由ってなんですか?

保険営業が辛い理由はたくさんありますよね。

成績が入らないとか、人間関係が嫌だとか…そもそも仕事内容がすきじゃないとか…

あなたが保険営業を辛いと思う理由はなんでしょうか。

毎月のノルマが大変

毎月ノルマを達成する必要がある。

毎月毎月ノルマという目標を達成しなければならないのが、大変ですよね。

今日会って、すぐ契約できるわけではないですから、とにかく大変!!

毎日毎日、種をまいて、少しずつ育てていかないと、花を咲かせてくれない。

契約がポッと湧いてでてくるわけではないんです。

それまでの事前準備が必要で、

そこまでのプロセスが本当に大変ですよね、保険営業って。

営業先で声をかけても無視される

昼休み担当企業の廊下に立って声をかける。

そしてアンケートをもらう。

というのが保険営業の第一歩ですよね。

また、ここがかなり辛いポイントなんですよね!

だって、

無視が当たり前ですから!!!

びっくりするほど、ほとんど無視されます。

比較的、頑張っていた私でさえも、心が折れかけそうになります…

なので、もう、ここは、

みんなジャガイモ!!!

くらいに思って、ガンガン声をかけて、

数撃ちゃ当たる!!!

と、信じて頑張って行きたいところです。

この声かけって、一番辛いところなんですが、

ここで頑張って活動すれば、

少しずつ顔を覚えてもらえて、話もしてもらえるようになるんです!!

話をしてもらうことができると、少しずつ状況も変わってくるので、

本当にここが頑張りどころなんですよね!

また担当企業で契約をもらえるようになると、

お昼休みにアポ取りができるようになります!

すると…土日や遅い時間の活動をしなくてよくなるので、

仕事もとてもやりやすくなります!

超辛いけど、個人宅へのアポよりも企業でのアポが取れる職員になりたいですよね。

保険営業が辛いときの心の保ち方

営業が辛いとき(成績が入らなくて辛いとき)は、いつもどうしていますか?

いつ辞めてもいいと開き直る

成績が入らず追い込まれると…「ここしか働く場所ないのにどうしよう」と焦りが出る人がいます。

自分自身の体調や心が疲れているときは、不安や焦りがつきまとうものです。

しかし、そんなことありません。

あなたの働ける場所や会社はたくさんあります。

今まで一生懸命に営業を頑張ってきたのですから、大丈夫です。

評価してくれる転職先はたくさんありますよ。

もし、うつ病などになってしまった場合、転職活動もままなりませんし、仕事をしていない空白期間は転職活動においてマイナスポイントになってしまいます。

そうなる前に、あなたが元気に働けるほかの場所を見つけてもいいかもしれませんね。

そうやって考えると気持ちも楽になりませんか?

やります!できます!頑張ります!

やります!とも

できます!とも

頑張ります!とも

思っていませんでしたが、

当時の私はこのように適当に答えていました。

成績が入る見込みもないのに「大丈夫です。」といつも言っていました。

あまり深刻になやまないタイプの人間のほうが長続きする仕事ですね。

成績が入らなければ入らないでいいや!くらいの軽い気持ちで仕事をしてみてはどうですか?

仕事でメンタルを追い込まれる必要はありません。

あなたの健康があっての、仕事なんですから、楽しく元気に適当にやっていきましょう。

保険営業が辛い時にとるべき行動

保険営業が辛いときは、どうしていますか?

悩んでばかりいませんか?

辛いときこそ美味しいものを食べてたくさん寝る

保険営業の醍醐味ってなんですか?

当時の私は、比較的自由な時間があるということでした。

なので、辛くてどうしようもないときは…ちょっと美味しいランチを食べにいったり、

業務終了後に美味しいお酒を飲みに行きました。

もちろん、成績が入っているときも美味しいランチとお酒を堪能していますが。

辛いときこそ、美味しいものをたくさん食べ、たくさん睡眠を取るようにしましょう!

辛いときこそ初心に戻って活動する

成績が入らず辛いときって、ついつい仕事をサボり続けてしまいたくなります。

しかし、ここでサボると…ずーっとこのままです!

この辛い状況を打破するには、初心に戻って活動をすることです。

  • 担当企業でアンケート集めをする
  • 既契約者にテレアポをする

ここを徹底的にやっていきましょう。

辛いときこそとことん勉強する

保険会社に勤めていると、取得しなければならない資格がたくさんあります。

保険営業をやっていると何回も試験を受けなくてはいけないですよね?

試験に合格する必要もありますが、

お金の勉強ってとても大切です。

保険以外の金融商品の勉強も楽しいものです。

また、保険以外の金融商品の質問を受けることもあります。

仮想通貨や投資についても詳しく勉強してみるのはいかがですか?

保険営業が辛くて合わないなら転職がおすすめ

保険営業が辛いけど、こうやって頑張ろうよ!

と、言うのは簡単です。

辛くてどうしようもないときは、辞めていいんです。

辛くて辛くて辛くて…どうしようもないときは、メンタルが壊れる前にほかの仕事に転職してしまいましょう!

あなたを受け入れてくれる業種はたくさんある

あなたが保険営業にこだわる理由はなんですか?

ほかに仕事がないと思っていますか?

いいえ、そんなことはありません。

あなたが今まで保険営業で頑張ってきた実績は転職活動においてかならず評価されます。

契約が取れなくて辛いなら…

上司に叱責されて辛いなら…

ほかの業種に転職することを考えてみてもよいのではないのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました